六本木キャッシング塾

キャッシング申し込みの準備

一般的に、キャッシングの利用(可能)な金額は、10万円から50万円までに設定されることが多いです

 

50万円までの場合は、収入証明書が不要な場合が多く、
わざわざ面倒な書類や手続きを踏む必要がないからです......。

 

50万円を越える場合や自営者・経営者の方は、
収入証明書を準備する必要が出て来ます。

 

この場合の収入証明書とは、
納税関係の書類や経営の実態が分かる書類をいくつか用意しておくと良いでしょう。
普段お使いの見積書や請求書、納品書なども「勤務や仕事の実態を証明する」のに有効な書類のひとつです。
お勤めの方は、そのまま会社で出された給与明細や賞与の証明書を準備しておいてください。

 

主婦や学生が申し込む場合

 

主婦の方は出す書類が身分証明書以外に無いかもしれませんが、
パートやアルバイトで外に出ているという方は、毎月の給与明細を手元に置いておきましょう。
直近2?3カ月分があれば、収入証明書として提出できます。

 

ただし、主婦の方の場合はフルタイムで働いていない限り、利用金額が少なくなる傾向が強いです。
収入が100万円を切る場合は、利用金額は30万円前後となり、収入証明書は不要となります。

 

学生の方も同じく、アルバイトで得られる明細を置いておきましょう。
ただし、20歳未満の方は一部のクレジットカードをのぞいてローンを組む事はできません。

 

クレジットカードでキャッシングができたとしても、限度額は10万円未満に設定されるので注意しましょう。

 

学費等が足りない場合はキャッシングやローンではなく、各種奨学金などの制度を利用してみてくださいね。